国際放送「NHKワールドTV」24時間放送開始

2月2日午前9時(日本時間)、国際放送「NHKワールドTV(ティービー)」が生まれ変わります。ニュースを大幅に強化し、1日24時間、毎正時に30分の英語ニュースを放送します。
新しいスタジオも完成し、ロゴデザインやキーカラーを含むチャンネルイメージも全て一新しました。新しい国際放送は、「Your eye on Asia」という新たなキーワードのもと、アジアの情報はNHKからというブランドの確立を目指します。
ニュースのほかにも、日本の政治や経済、アニメ、Jポップなど多種多様な番組も放送します。2月の見どころは「京都」。日本の古都として世界的に有名な京都の魅力を余すことなく伝えます。
また、2月の第1週には、競泳の北島康介選手、ヴァイオリニストの五嶋みどりさんなど、世界を舞台に活躍する方々のインタビュー番組を放送します。この番組は、日本の民放5社の協力を得て制作されました。これからオールジャパンの体制で日本からの情報発信に取り組んでいきます。
「NHKワールドTV」は、各地の衛星放送やケーブルテレビ局を通じて、現在およそ8000万世帯で視聴可能で、今年度末までに1億1千万世帯を目指しています。また、インターネットでも同時送信され、一部の番組を除き、どこでも視聴することができるようになります。
今年の年末には、ハイビジョンでの放送も始まります。ニュース・情報チャンネルの国際放送としてハイビジョンで放送を行なうのは、「NHKワールドTV」が初めてです。新しい国際放送「NHKワールドTV」にどうぞご期待ください。


カテゴリ内の項目