クリスチャン・ルルー在ル・アーブル日本国名誉領事に対する叙勲伝達(平成29年6月28日)

6月28日(水)、日本大使公邸にて、クリスチャン・ルルー(Christian LEROUX)在ル・アーブル日本国名誉領事に対する叙勲伝達式が行われました。


ルルー名誉領事は、2002年2月の就任以来、日仏両国の相互理解と友好親善に寄与したことをもって、旭日中綬章を授章されました。


伝達式では、木寺大使から、同名誉領事が、仏第二の貿易額を誇るル・アーブル港において物流・港湾事業に長年従事し、フランス海運港湾連合会長等も歴任する等、その功績は仏政府からもレジョン・ドヌール勲章授与を通じて認められていること、その一方で、日本国名誉領事として長年活躍し、ノルマンディー地域の在留邦人やフランス人からの各種問合せにも対応し、同地域における日仏の懸け橋として貴重な存在であること、等について祝辞を述べられました。


これに対し、ルルー名誉領事からは、今回の叙勲と式典開催に深甚なる謝意が示されるとともに、日本に対する自らの思いや憧れ、自身の経験に基づく日本・日本企業に対する評価が披露されました。

 


カテゴリ内の項目