平成28年秋の叙勲

11月3日,内閣府より平成28年秋の叙勲の受章者が発表されました。フランスにおける今回の受章者は以下の通りです。

●クリスチャン・ノワイエ(Christian Noyer, 男性, 66歳)
主要経歴:元 フランス中央銀行総裁、元 経済財政省国庫局長、元 国際決済銀行理事会議長、現 フランス中央銀行名誉総裁
功績概要:日本・フランス間の経済関係の強化及び相互理解の促進に貢献
賞賜:  旭日重光章

●ピエール・エマール(Pierre Aymard、男性、70歳)
主要経歴:元 トゥールーズ日本国名誉領事、現 名誉公証人
功績概要:日本・フランス間の交流促進及び友好親善に寄与
賞賜:  旭日小綬章

●ミッシェル・ブルス(Michel Brousse、男性、64歳)
主要経歴:現 ボルドー大学体育・スポーツ科学技術学部教員(上級アグレジェ)、現 仏柔道・柔術・剣道等連盟副会長
功績概要:日本・フランス間の柔道を通じた学術・スポーツ交流及び相互理解の促進に寄与
賞賜:  旭日小綬章

●ジャン=リュック・ルジェ(Jean-Luc Rougé、男性、67歳)
主要経歴:現 仏柔道・柔術・剣道等連盟会長、現 国際柔道連盟事務総長
功績概要:日本・フランス間の柔道を通じた学術・スポーツ交流及び相互理解の促進に寄与
賞賜:  旭日小綬章

●石井陽子(いしい ようこ、女性、73歳)
主要経歴:元 フランス国立理工科学校日本語講師、元 フランス日本語教師会会長
功績概要:フランスにおける日本語教育の普及
賞賜:  瑞宝双光章

 


カテゴリ内の項目