平成29年春の叙勲

4月29日,内閣府より平成29年春の叙勲の受章者が発表されました。フランスにおける今回の受章者は以下の通りです。

●ピエール・アントワーヌ・ガイイ(Pierre-Antoine Gailly、男性、62歳)
主要経歴:パリ・イル・ド・フランス地方商工会議所名誉会頭、元 日仏経済交流委員会会長
功労概要:日本・フランス間の経済関係の強化及び相互理解の促進に寄与
賞賜:   旭日重光章


●ブルーノ・ラコスト(Bruno Lacoste、男性、65歳)
主要経歴:現 在ボルドー日本国名誉領事
功労概要:日本・フランス間の相互理解及び友好親善に寄与
賞賜:   旭日中綬章章


●アクリスチャン・ルルー(Christian Leroux、男性、73歳)
主要経歴:現 在ル・アーブル日本国名誉領事
功労概要:日本・フランス間の相互理解及び友好親善に寄与
賞賜:   旭日中綬章


●ルイ・アンリ・ジャン・レイモン・フレデル(Louis Henri Jean Raymond Freidel、男性、79歳)
主要経歴:元 パスツール・メリュー血清ワクチン株式会社(日本)社長、元 ピーエムディーバック(日本)社長、元 在リヨン日本国名誉領事
功労概要:日本・フランス間の交流促進及び友好親善に寄与
賞賜:   旭日小綬章章


●ルイブリン・ミシェル・ルクレール(Yveline Michelle Lecler、女性、65歳)
主要経歴:リヨン政治学院名誉教授、元 フランス国立科学研究センター・リヨン第二大学・リヨン第三大学所属研究所共同「東アジア研究所」創設メンバー、現 東アジア研究所上席研究員
功労概要:日本・フランス間の人文科学研究及び人的交流に寄与
賞賜:  旭日小綬章          

 


カテゴリ内の項目