紫舟X石井秀弦ライブ・レセプション

12月12日、アーティストの紫舟氏と津軽三味線の石井秀弦氏を公邸に招き、ライブパフォーマンスを披露するレセプションを開催しました。
紫舟氏は現在世界で活躍するアーティストで、日本の伝統的な書を、書画・デジタル技術を駆使したメディアアート・彫刻へと昇華させ、世界に日本を発信しています。12月11~14日に開催された2014年SNBA展において日本代表として作品を出展し、最高賞の審査員賞金賞と、SNBA金賞を受賞しました。
石井秀弦氏は津軽三味線の石井流家元でありますが、邦楽の世界にとどまらず、多様な音楽スタイルを取り入れて西洋音楽とのコラボなどにも取り組んでいます。
100名以上に上った芸術関係を中心とした出席者は、このレセプションで披露された書と三味線のデモンストレーションを通じて、伝統的な日本文化の新たな表現を体感することができました。また、このレセプションは日仏の文化交流に貢献するSNBAの会員への感謝を示す機会にもなりました。
なお、このイベントはJ-LOP(ジャパン・コンテンツ ローカライズ&プロモーション支援助成金)による助成を受けて実施されたものです。

 

 

 

 




カテゴリ内の項目