在フランス日本国大使館からの安全情報等の提供について

在フランス日本国大使館では、管内に在住する邦人の皆様へ、領事窓口における安全対策に関する小冊子を配布したり、在外選挙等の情報を日系情報誌に掲載している他、以下の方法により情報を提供しています。
今般、改めてご案内いたしますので、登録をご希望の方はそれぞれの登録方法に従い、手続きをお願いします。

「在フランス日本国大使館ホームページ」による情報提供


在フランス日本国大使館ホームページでは、日仏二国間関係に関する情報やフランスの基礎データ並びに文化事業の各種ご案内や領事情報などを提供しています。また、新型インフルエンザの情報についても、随時改訂の上、掲載しています。そのほか、邦人の安全に係わる緊急事態が発生した場合には緊急情報を掲載しますので、ご確認ください。
また、同ホームページの領事情報には、安全対策に関する情報を掲載していますので、併せご確認ください。


「メールマガジン」による情報提供 [個人向け]


毎月1回(7日前後)、海外での生活に際しての有益な情報やフランス国内の安全情報の他、緊急を要する情報等について、登録された方にメールをお送りしています。ご希望の方は、メールマガジン登録にアクセスしていただき、氏名、生年月日、メールアドレス等を登録してください。


「安全対策ネットワーク」による情報提供[企業・団体向け]


メールマガジンとは別に、企業・団体の皆様を対象とした情報提供も行っています。フランス国内のストライキ情報や、外務省が発表する広域情報などの安全情報を随時、メールにてご提供しています。
ご希望の場合は、「anzen@ps.mofa.go.jp」宛にご担当者の氏名、所属、メールアドレス等を送信してください。


「大規模災害緊急一斉通報機能」による情報提供


外務省では、大規模なテロや災害が発生した場合、在留邦人の皆様に一斉に緊急情報を送付するシステムを用意しています。これは、「在留届」にご記入いただいたメールアドレスに、緊急時に自動的に情報が送信されるものです。 なお、メールアドレスは、複数ご記入いただくことが可能です。職場やご自宅、また、ご家族それぞれが個別のメールアドレスを有する場合などには、それぞれご記入いただくことをお勧めします。
※在留届の提出方法に関しましては、こちらをご覧ください。



カテゴリ内の項目