広島県レセプション(平成27年7月6日)

7月6日、在フランス日本国大使公邸において、広島県湯崎知事をはじめとする広島の代表団の参加を得て、昨年に引き続き、広島県と在フランス日本国大使館の共催により広島県の日本酒・観光・特産品等の魅力をPRするためのレセプションを開催しました。

当日はトゥーレ国民議会議員、ラミュール上院議員をはじめ、食品流通業者、レストラン関係者、観光関係者、メディア関係者、行政関係者等約60名の出席者のもと、鈴木大使の挨拶、湯崎知事による広島の日本酒・観光・特産品等の魅力紹介、鏡開き、真野廿日市市長による乾杯が行われました。

会場では広島県の9蔵元の日本酒が振る舞われたほか、広島県産の日本酒と良く合うブルターニュ産生牡蠣の提供や、広島お好み焼きの実演提供がありました。出席者はこれらの日本酒や料理を堪能しつつ、湯崎知事や蔵元と広島や日本酒の魅力について意見交換を行いました。

 

 

 



カテゴリ内の項目