日モナコ友好10周年記念事業の募集(平成27年11月2日)

日本政府とモナコ政府は,日モナコ友好10周年を幅広い交流の年にしていくために,「日モナコ友好10周年記念事業」を募集します。

地方自治体,企業,民間団体などで,2016年1月から12月までの期間に、日本とモナコ間の交流事業を行うことを予定しており,日モナコ友好10周年記念事業としての実施を希望される場合には,申請書類一式を下記宛先まで送付下さい。 日モナコ友好10周年記念事業と位置付けることがふさわしいと判断された事業については,日モナコ友好10周年記念事業の名義及びロゴマーク(追って決定予定)の使用を許可するとともに,日・モナコ両政府公式ホームページ上の日モナコ友好10周年記念事業カレンダーに掲載させて頂きます。

日モナコ友好10周年記念事業 認定基準

1. 2016年1月1日から2016年12月31日の期間において,日本とモナコの間の交流の促進を目的としてモナコまたは日本国内で実施されるもの。

2. 事業の内容が,日本とモナコの間の幅広い分野(青少年,芸術,学術,スポーツ,観光,政治,経済等)における交流の促進,相互理解の増進,友好関係の強化に資すると判断されるもの。企業の社会貢献関連事業も対象となります。

3. 以下の事業に該当すると判断される場合には,記念事業として認定されません。
(1)公序良俗に反する事業
(2)営利を主たる目的とした事業または公益性が乏しい事業
(3)政治及び宗教の要素が強い事業
(3)主催者が事業経費を負担できないなど事業運営能力等に疑義がある事業

認定事業の特典

1. 認定された事業は,各事業の広報媒体(ポスター,パンフレット,ウェブサイト,看板,垂れ幕等)に,日モナコ友好10周年記念事業の名称,ロゴマークを使用することができます。

2. 認定された事業は,日・モナコ両政府公式ホームページ上の日モナコ友好10周年記念事業カレンダーに掲載されます。

申請方法

1. 必要書類

(1)申請書兼誓約書
記入に際する注意点
• 別添ひな形の「4 遵守する事項」を御了承の上,作成ください(同事項の変更は認められません)。
• 代表者には,事業開催における代表者ではなく,事業主催団体(若しくは申請団体)の代表者を御記入ください。
• 必要事項を御記入の上,必ず公印(団体印)を押印してください。

(2)開催要項
記入に際する注意点
• すべての項目に必ず御記入ください。
• 様式内「8.認定事業名義等の使用開始希望日」については,申請団体が名義等を使用(パンフレット等への印刷,ホームページ等で広報を開始する日も含まれます。)される希望日を御記入ください。許可日から等の記入は認められません。

(3)当該事業の収支予算書)
作成に際する注意点
• 様式不問。作成について御不明な場合は記入例を御参照ください。
• 複数の団体から協賛金等を受ける場合は,団体名及び団体ごとの内訳を記入し,別紙若しくは収支予算書に御記入ください。

(4)事業の概要に関する書類
①企画書,出品作品リスト(展覧会等),作品の内容(映画,演劇等),プログラム,募集要項(公募展,コンクール等)等,事業の概要がわかる資料(すべての事業の申請に少なくともいずれか一点必要となります。)
②食品提供のある事業等については公衆衛生上等の措置,また,スポーツ事業等については,事故防止,救護体制及び補償(保険等)措置等について適切な措置が講じられていることがわかる資料

(5)主催団体及び申請団体等の概要が分かる書類
①役員名簿
②定款若しくはそれに準ずる書類(規約,会則,寄付行為等)
③団体等の沿革,事業実績,活動内容等
④主催者と申請者が異なる場合,両者の関係性のわかる書類(契約書等)

2. 締め切り

平成28年11月30日(水)

3. 送付先

日モナコ友好10周年事務局

住所:c/o Ambassade du Japon en France, 7 Avenue Hoche 75008 Paris

メールアドレス : japon.monaco10@ps.mofa.go.jp

申請・認定の流れ

(注)申請の時期,内容に応じて前後しますが,審査には少なくとも3週間程度を要しますので,予めご了承願います。

1. 事業概要書式に必要事項を入力して必要書類とともに電子メールにて送付

2. 日本政府とモナコ政府から成る日モナコ友好10周年事務局による審査

3. 審査結果の通知
審査結果を事業の担当者に通知いたします。 認定された事業には,日モナコ友好10周年のロゴデータを送付いたします。

4. イベントカレンダーへの掲載
認定された事業は,送付いただいた情報に基づき,日・モナコ両政府公式ホームページ上の日モナコ友好10周年記念事業カレンダーに掲載いたします。また,認定事業に関するサイトについては,直接リンクを張らせて頂く場合もあります。

(注)認定事業に直接関わりのないサイトへのリンクは行いません。また,10周年イベントカレンダーへの掲載完了の連絡は行いませんのでご了承下さい。

注意事項

1. 十分な時間的余裕(少なくとも3週間)をもって申請を行って下さい。

2. 審査の経緯等についてのお問い合わせにはお答えできませんので,御了承下さい。

3. 交流年事業として認定された場合でも,経費負担や広報をはじめとする事業実施に係る全ての責任は事業の主催者にあります。事業が認定されたことによって,日本政府及びモナコ政府が何らかの責任を負うことは一切ありません。

4. 事業内容変更が生じたり,中止となったりした場合には,直ちにその旨を日モナコ友好10周年事務局に書面にて(Eメールで送付可)通報して下さい。

5. 事業内容が中止となった場合,若しくは事業内容の変更後又は事業の認定後に事業内容が認定条件に合致しないことが判明した場合には,認定を取り消すことがあります。

6. 事業主催者が実施する他の事業や他の団体等へのロゴマークの転用等,無断使用を禁止します。

7. 事業開催期間満了後,3か月以内に以下の書類を添えて御報告ください。報告書の内容は日・モナコ両政府公式ホームページ等に掲載される可能性がありますので,予めご了承願います。
(1)所定の事業報告書 (
(2)当該事業の収支決算書(様式不問)
(3)事業実施概要のわかる書類等
(4)日モナコ友好10周年認定事業名義等を使用したパンフレット,ポスター等(ホームページ等にて使用した場合は当該ページをプリントアウトの上,御提出ください。)

カテゴリ内の項目