舛添東京都知事の訪仏

  平成27年10月27日~30日

2015年10月27日から30日まで舛添要一東京都知事がフランスを公式訪問しました。

28日、舛添知事はパリ市立プチパレ美術館での「パリ歌川国芳展」、セーヌ川左岸の遊歩道「レ・ベルジュ」、シェアサイクルの「ヴェリブ」等を視察しました。

その後、イダルゴ・パリ市長と会談を行い、環境、文化、スポーツ、都市づくり及び観光の5つの分野についての交流や協力を行う内容の合意書に署名しました。

また、同日夕方にはフランス外務省の施設ラ・セル・サンクルー城の日本庭園の落成を記念し開催された「日本週間」にファビウス外務大臣、鈴木駐仏大使とともに出席しました。(写真)

29日には、ヴァルス首相を表敬訪問し、環境・文化・経済分野で協力関係を強化することを確認しました。

同日夕方には、パリ・イルドフランス地方商工会議所においてフランス語で講演し、温暖化対策に向けた都の取り組みや、2020年開催のオリンピックに向けた東京のビジョンを説明しました。

 


カテゴリ内の項目