交通法規

交通法規:目次

右側優先 道路標識・標示
バス専用車線 交差点
円形交差点 信号
駐車 速度制限
飲酒運転 その他

道路標識・標示

日本とフランスでは道路標識・標示が多少異なります。以下が主な例です。


優先権に関する標識

交差する道路を走行する車(左右いずれの方向からでも)に道を譲ることを義務づける標識 その先に見晴らしの悪い交差点があることを知らせると共に、右側から出てくる車に対して道を譲ることを義務づける標識

自車の走行する道路が優先道路で、交差する道路に対して左右を問わず優先権を持つことを示す標識(上)。交差点の度に標識が設置されてはおらず、優先権の消滅する標識(下:この例は50m先で優先権が消滅することを示している)があるまでその効力は続く。 交差点において、太い線で描かれた道筋を走行する車に優先権があることを示す標識。

警戒標識

右急カーブに注意 スリップに注意 横からの強風に注意

規制標識

車両通行止め 追い越し禁止 最低速度 バス専用

案内標識

ツーリストインフォメーション ホテル 病院

<参考> 道路の種類の略称

  • E:欧州道路(Européen
  • A:高速道路(Autoroute
  • N:国道(National
  • D:県道(Départemental

道路標示


バス停

黄色のジグザグで標示されます。バスが停まっていなければその上を通過することはできますが、停車または駐車は禁止されています。


交差点注意喚起ポール

見通しの悪い交差点に立てられていて、運転手に交差点の存在を知らせ、注意を促します。
滞在TOPへ
カテゴリ内の項目