フランスにおいて居住地から100km以上移動する際の注意事項(証明書について)

2020/5/29
 511日から6月1日までの間フランスにおいて,原則として居住地から直線距離100km以上の移動に関しては,やむを得ない理由がある以下(1)~(8)の場合に限られており,証明書の携行が必要です。
 
(1) 居住地と職業活動実施場所との間の移動,延期できない通勤移動
(2) 居住地・教育施設間の移動であり,就学者又は就学者の付添者によるもの,試験を受けるために必要な移動
(3) 診察,相談,専門的ケアのための移動であり,遠隔実施や自宅付近で確保されないもの
(4) 家族のためのやむを得ない移動,脆弱な人々のサポート,保育のためのもの
(5) 警察当局又は司法当局によって課された義務による移動で,国家警察,憲兵隊,その他公共機関又は専門家に出頭,訪問等する義務から生じる移動
(6) 行政裁判所又は司法当局からの召喚状に起因する移動
(7) 行政当局の要請により,指定された条件の下で公共目的のミッションに参加することを唯一の目的とする移動
(8) 居住地変更による転居に係る移動及び延期できない不動産購入・賃貸のために必要不可欠な移動
  
 証明書は,下記サイトから移動証明書をダウンロードした書面または電子媒体として作成の上,携行してください。
https://www.interieur.gouv.fr/Actualites/L-actu-du-Ministere/Deconfinement-Declaration-de-deplacement

 また,1年に以内に発行された居住地を証明する書類(住所が記載された公共料金等の請求書など)及びやむを得ない理由であることを正当化できる書類も併せて携行する必要がありますので併せて用意してください。
 
 なお,100km以上の移動であっても,居住地県内であれば証明書は必要ありませんが,コントロールの際に説明できるように,居住地を証明する書類を携行してください。

(参考)下記サイトから出発地からの100kmを検索することができます。
https://www.geoportail.gouv.fr/carte
(検索方法)
(1) 右側にあるレンチマークを選択の上,メニューにあるMesuresをクリックしてからCalculer une isochroneをクリックする。
(2) Departの欄に出発地(自宅など)の住所を入力する。(自動選択となるため入力方法に注意が必要)
(3) REINITIALISERの下にあるisodistanceを選択し,Distanceの欄に100を入力する。
(4) 下部にあるCALCULERにクリックすると周囲を測って100kmを表示する。