令和6年7月2日
パリ・オリンピック・パラリンピック開催期間中、またはその前後にフランスを訪問予定の方向けに、ご滞在中の安全確保のために役立つ情報やリンクを、随時掲載します。

          

新着情報(領事メール・海外安全情報 発出履歴)


パリ2024オリンピック・パラリンピック安全リーフレット

 
 大使館として知っておいて頂きたい安全情報や、トラブルに遭った場合の解決方法等についての情報入手先をまとめたリンク集である「パリ2024オリンピック・パラリンピック安全リーフレット~皆様の安全な滞在のために~」を作成致しました。内容をご一読頂くとともに、印刷(A4サイズ両面印刷で2枚)して、スマートフォンと併せ、「お守り」代わりとしてお持ちください。
パリ2024オリンピック・パラリンピック安全リーフレット~皆様の安全な滞在のために~


「たびレジ」の登録

 
 「たびレジ」に登録いただくと、渡航前から、渡航先を管轄する日本大使館、日本総領事館等が発出する最新の治安状況や安全のための情報をメールで受け取ることができます。また、現地滞在中に、万一暴動、大規模な自然災害等の事態が発生した場合に、日本大使館、日本総領事館等からの連絡を受けることができます。現地に渡航しない日本のご家族、同僚の方等もメールの情報を受けることができますので、安心のためにご出発前に必ず登録しましょう。


盗難などの犯罪被害や、トラブルに遭った場合

  在フランス日本国大使館「盗難などの犯罪被害や、トラブルに遭った場合」
 


医療情報(病気・ケガなどの場合)

  在フランス日本国大使館「医療情報
 


安全情報

  警察17(携帯からは112)
 日本人の方からの犯罪被害の報告が後を絶ちません。被害に巻き込まれてしまうと、経済的な損失を被るのみならず、場合によっては負傷のリスクもあります。犯罪被害に遭わないための安全情報を、以下のリンク先から確認してください。
 
 在フランス日本国大使館「安全情報」
 
 海外安全虎の巻 ~海外旅行のトラブル回避マニュアル~
 
ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル
 
 パリ警視庁は、パリを訪れる観光客向けの安全対策を日本語で呼びかける資料や、安全対策動画(英語)を公開しています。パリ滞在に先立ち、以下リンク先から、是非一度目を通してください。
 
 パリ警視庁作成資料(日本語)「パリを安全に観光するために」
 
 パリ警視庁作成動画(英語字幕)「Tips for Tourists」
 シャルル・ド・ゴール空港からパリ市内に向かうタクシー乗車中、渋滞による停車中に窓ガラスを割られ、所持品を強奪される事件が発生しています。また、パリ市内と空港を結ぶ列車、特にB線(RER)における窃盗・強盗事件が発生しています。地方都市にお越しの際には、移動中の列車内等における置き引きや強盗等にも十分警戒が必要です。
 
 在フランス日本国大使館「シャルル・ド・ゴール空港とパリ市内とを結ぶ高速道路上における強盗被害」
 当館領事部には、「アパート検索サイトや掲示板等で知り得た賃貸借物件の連絡先にメールし、前払い金等を振り込んだものの、その後相手と連絡がとれなくなった」等の賃貸借契約にまつわるトラブル相談が継続的に寄せられています。オリンピック・パラリンピック期間中の滞在先をご自身で手配される場合には、信頼できる大家や不動産業者であるかを慎重に見極め、相手の存在が確認できるまでは、安易に振り込みを行わない等十分注意してください。
 
 在フランス日本国大使館「アパートなどの賃貸借契約トラブルを避けるために」
 現在、フランス国内のテロ対策行動計画は、3段階中の最高水準である”urgence attentat”(テロの切迫)に引き上げられています。テロはどこでも起こり得ることを十分に認識し、テロ・誘拐に巻き込まれることがないよう、状況に応じて適切かつ十分な安全対策を講じるよう心掛けてください。
 
 海外旅行のテロ・誘拐対策(外務省作成資料)
 
 フランス政府作成資料(仏語)図解「テロに遭遇した場合の対処」

交通規制・交通渋滞に関する情報

 パリでのオリンピック・パラリンピック競技大会開催に伴い、オリンピック開会式が行われるセーヌ川や各競技会場の周辺地域を中心に、交通規制が敷かれる予定です。期間中は規制に伴う交通渋滞など各地で大きな影響が予想されます。規制内容は変更される可能性もあるため、関係当局による最新情報を御確認ください。
 大会開催に伴う交通規制概要  
 
 大会期間中にはアクセスを制限する区域が設定されます。安全確保のため、治安当局による所持品検査等の措置が取られる場所もあります。具体的な場所は日時によって変遷するため、下記サイトで御確認ください。
 フランス交通担当省インタラクティブ・マップ(仏語)  
 
 規制区域へのアクセスのために、当局が発給する「Passe Jeux」(QRコード)を取得しなければならない場合があります。当該QRコードは下記サイトから申請することができます。申請から発給までの間に時間を要するため、時間的余裕を持って申請することが推奨されます。
 「デジタルパスPasse Jeux」公式ウェブサイト(英語)
 オリンピック・パラリンピック開催中は、交通規制の影響による公共交通機関の混雑が予想されます。また、各所でセキュリティ・チェックが実施されますので、競技場等へ移動の際には十分に余裕を持って行動されることをお勧めします。
 公共交通機関の混雑予想や道路の渋滞状況を確認できるウェブサイト等を参考にしてください。
 
 フランス交通担当省「インタラクティブ・マップ」(仏語)  イル・ド・フランス地域圏道路局「リアルタイム交通状況(Sytadin)」(仏語))



知っておきたい、フランス事情

 フランス国内においては、各地で頻繁にデモやストが行われています。過去には、警察が介入する事態となり混乱が生じたケースや、スポーツイベントの直後などに、一部の観客が暴徒化し、放火や車両・商店等の破壊行為に及んだ事例もあります。
万一デモや人だかりに遭遇した場合は、思わぬ被害に巻き込まれることのないようすぐにその場を離れてください。
 地下鉄の自動改札口を通過する際には、チケットに刻印がなされているか確認してください。改札機の故障や不具合で刻印がされない場合がありますが、そのような場合であっても、刻印がないことにより「チケットが有効化されていない」と判断されます。チケットの検札は、通常複数の検札官により、さまざまな場所で不定期に行われ、違反があった場合には、罰金が科せられます。
詳しくは以下のページをご参照ください。
 
 在フランス日本国大使館「地下鉄やバスなどの公共交通機関における検札・罰金について」

遺失物の問い合わせ/届出先

 海外旅行保険等の請求時に提出を求められることがありますので、盗難等の被害に遭ったり、所持品を紛失したりした場合には、まず、最寄りの警察署に被害届を行ってください。被害品が戻ってくることは期待できませんが、警察から、盗難や紛失の届出を行ったことを証明する書類が発行されます。
以下は、警察の他に、問い合わせや届出をされたい場合の参考情報となります。
 
 シャルル・ド・ゴール空港/オルリー空港(遺失物オンライン)
 
 パリ警視庁(遺失物オンライン)
 
 パリ交通公団(RATP)(遺失物オンライン)
 
 フランス国鉄(SNCF)(遺失物オンライン)