郵送での申請方法(フランスでの婚姻手続)

フランスでの婚姻手続用の出生証明書、独身証明書、慣習証明書は、ご本人が窓口にてご申請ください。 遠方にお住いの場合のみ、郵送での申請をすることができます。    受領は来館のみとなります

郵送にて申請ご希望の方は、下記の書類を揃えて、大使館領事部証明係宛に送付してください。
代理申請をご希望の方は、代理人が下記の書類およびPDFファイルを開きます。委任状を揃えて、大使館領事部窓口にて申請していただければ結構です。
証明書作成には3日間かかります。
なお、再婚の方で、郵送または代理申請をご希望の方は、事前に電話にて、必要書類をご確認ください。

必要書類(初婚の場合)

  1. 1アポスティーユの添付された戸籍謄本および改製原戸籍謄本 (3ヵ月以内発行のもの)
  2.   戸籍がコンピュータ化により「戸籍謄本」(縦書きのもの)ではなく、「全部事項証明」(横書きのもの)になっている方は、「改製原戸籍謄本」もあわせて用意し、アポスティーユを添付してください。 本籍地を転籍された方は、アポスティーユ付「除籍謄本」も必要となります。
  3. 2申請書(ローマ字にてご記入ください)
  4. 3婚姻するフランス市役所発行の必要書類リストのコピー
  5. 4日本国旅券のコピー (原本は送らないでください)

必要書類(再婚の場合)

再婚の場合、役所により要求する書類がかなり異なりますので、事前に大使館領事部まで、電話にてお問い合わせください。

  1. 1申請書(窓口に用紙があります)
  2. 2本人の戸籍謄本(アポスティーユ付:3ヶ月以内に発行されたもの)
  3. 3前婚姻及び離婚の事実の記載のある(前配偶者)の戸籍(除籍)謄本(アポスティーユ付)
  4. ※戸籍謄本は、前婚姻当初から現在までの全てのものをご用意ください。 女性の場合は前夫の戸籍(除籍)謄本(アポスティーユ付)も必要となる場合があります。
  5. 4フランスの役所発行の必要書類のリスト
  6. 5日本国旅券のコピー (原本は送らないでください)

 


申請書ダウンロード

  1.       PDF出生・独身・慣習証明書(婚姻のため)
  2.       PDF婚姻及び離婚証明書
  3.       PDF出生・独身・慣習証明書(婚姻のため)記入例
  4.       PDF婚姻及び離婚証明書記入例

送付先

SERVICE CONSULAIRE (証明係)
AMBASSADE DU JAPON
7 AVENUE HOCHE 75008 PARIS

 

 

郵送での申請書が当館に届いた後、当館よりご連絡いたします。 

 当館より連絡がない場合は、領事部証明係(大使館代表電話 : 01.48.88.62.00).までご連絡ください。

 

証明書の受領

 

 証明書の受領は、来館のみとなります。 

 委任状を持った代理人の方でも受領していただけます。      PDFファイルを開きます。委任状

  1. 手数料

  2. ・出生証明書  10ユーロ
  3. ・独身証明書   10ユーロ
  4. ・婚姻及び離婚証明書   10ユーロ 
  5. ・慣習証明書  無料
  6.  証明書受領時に、現金にてお支払いください。(おつりのないようにご用意ください。)

 

 

 

 

 


参考事項

出生届・婚姻届TOPへ
カテゴリ内の項目