令和2年秋の叙勲

2020/11/3
 11月3日、内閣府より令和2年秋の叙勲の受章者が発表されました。フランスにおける今回の受章者は以下の通りです。
 
  • ヴィンセンテ・ゴンザレス・ロセルタレス(M. Vincente Gonzalez LOSCERTALES、男性、73歳)
 主要経歴:元 博覧会国際事務局長
 功労概要:国際博覧会を通じた日本の国際的立場の強化及び対日理解の促進に寄与
 賞賜:  旭日重光章
 
  • ジャン=ピエール・ソヴァージュ(M. Jean-Pierre SAUVAGE、男、76歳)
 主要経歴:ノーベル賞(化学賞)受賞者(平成28年)
      ストラスブール大学名誉教授
      元 国立科学研究センター主任研究員
 功労概要:化学分野における日本・フランス間の学術交流及び相互理解の促進に寄与
 賞賜:  旭日重光章
 
  • ジュール・A・ホフマン(M. Jules A. Hoffmann、男、79歳)
 主要経歴:ノーベル賞(生理学・医学賞)受賞者(平成23年)
              元 国立科学研究センター細胞分子生物学研究所所長
      元 フランス科学アカデミー会長
      現 アカデミー・フランセーズ会員
 功労概要:生理学・医学分野における日本・フランス間の学術交流及び相互理解の促進に寄与
 賞賜:  旭日重光章
 
  • ジャック・コンビー(M. Jacques COMBY、男、64歳)
 主要経歴:現 ジャン・ムーラン・リヨン第三大学学長
      元 フランス大学長会議 理事兼国際・欧州関係委員会会長
 功労概要:日本・フランス間の学術交流及び相互理解の促進に寄与
 賞賜:  旭日中授章
 
  • セルジュ・ラズヴィーニュ(M. Serge LASVIGNES、男、66歳)
 主要経歴:現 ジョルジュ・ポンピドゥー国立芸術文化センター総裁
      元 仏政府事務総長
 功労概要:フランスにおける日本文化の紹介及び日本・フランス間の友好親善に寄与
 賞賜:  旭日中授章
 
  • ローラン・リース(M. Roland RIES、男、75歳)
 主要経歴:元 ストラスブール市長
      元 仏都市連合会長
 功労概要:日本・フランスの地域間交流及び相互理解の促進に寄与
 賞賜:  旭日中授章
 
  • ピエール・ジャン・ルイ・ジェルマン・スーラージュ(M. Pierre Jean Louis Germain SOULAGES、男、100歳)(アーティスト名:ピエール・スーラージュ、M. Pierre SOULAGES)
 主要経歴:芸術家
 功労概要:芸術分野における日本・フランス間の文化交流の促進に寄与
 賞賜:  旭日小授章
 
  • フランソワーズ・ジャクリーヌ・アンドレ・マリー・ナガタキ(Mme Françoise Jacqueline Andrée MARIE EP NAGATAKI、女、84歳)(芸名:フランソワーズ・モレシャン、Françoise MORECHAND)
 主要経歴:ファッション・エッセイスト
      元 厚生労働省「人生85年ビジョン」懇談会委員
 功労概要:日本におけるフランス文化の紹介及び日本・フランス間の相互理解の促進に寄与
 賞賜:  旭日小授章
 
  • カロリーヌ・マチュー(Mme Caroline MATHIEU、女、71歳)
 主要経歴:元 オルセー美術館統括学芸員
 功労概要:日本・フランス間の文化交流に寄与
 賞賜:  旭日双光章
 
  • ガブリエル・マリー・マドレーヌ・トゥフレ(Mme Gabrielle Marie Madeleine TOUFFLET、女性、90歳)
 主要経歴:元 アン県フランス日本協会会長
 功労概要:日本・フランスの地域間交流の促進及び友好親善に寄与
 賞賜:  旭日双光章
 
  • シャンタル・ラフマ(Mme Chantal LAFUMA、女性、71歳)
 主要経歴:シャモニー・富士吉田姉妹都市委員会会長
 功労概要:姉妹都市交流の推進を通じた日本・フランス間の友好親善に寄与
 賞賜:  旭日双光章
 
  • 太田博昭(M. OTA Hiroaki、男性、71歳)
 主要経歴:在フランス日本国大使館顧問医
      元 国立サンタンヌ病院精神科「邦人専門精神外来」担当医
 功労概要:在留邦人・日系人への福祉功労、日本国在外公館業務功労
 賞賜:  旭日双光章