仏全土における夜間外出禁止の開始時刻の繰り上げ(1月16日以降)

2021/1/15
1月14日夜に行われたカステックス首相他の記者会見において、以下のとおり仏全国において夜間外出禁止の開始時刻が18時に繰り上げられる旨発表しています。
 
1 1月16日(土)より、18時からの夜間外出制限措置を全国的に導入。本措置は、少なくとも15日間継続される。
 
2 18時からの夜間外出制限措置は既に25の県で導入されており、感染拡大防止に効果が出ている。経済活動、学校生活、移動ができるよう、全国的に予防措置として導入する。
 
3 18時からの夜間外出制限においても、例外的に外出が認められる理由は従来と変わらず限定的。仕事からの帰宅や保育園への子供の迎え等は可能であるが、個人的理由による外出はできない。
 
4 商店や商業施設は18時には閉店となる。
 
5 本件措置によって商店等での営業時間が短縮されることで多くの人が密集しないよう、昼休憩時の開店を推奨する。また、県知事による地方関係者との協議を経て例外的に日曜日の営業も認められる。