出生証明書(EXTRAIT D'ACTE DE NAISSANCE)

2018/7/6
出生の事実を証明するもので、フランスでの滞在許可証、学校の入学手続きなどに必要となります。
ご本人が直接窓口にて申請してください。

必要書類


1.申請書(窓口にも用紙があります)
2.最近6か月以内に発行された戸籍謄(抄)本
3.パスポート
4.フランス滞在許可証(申請中の場合は必要ありません)
5.両親、配偶者が外国籍の場合は、パスポート、出生証明書、Livret de Familleなど氏名の綴りを確認できる書類
 
申請書のダウンロード

 出生証明書

 出生証明書記入例


*戸籍のコンピュータ化、転籍等により、前離婚または前配偶者の死亡の記載が省略されている場合は、改製原戸籍、除籍謄本なども併せて必要となります。
 

所要日数


3日間

 

手数料


証明書受領時に、現金にてお支払いください。

参考事項


・申請は原則としてご本人に限ります。ただし、やむを得ない事情がある場合は、代理人を通じて申請できます。その場合は、ご本人が記入した申請書および委任状をご用意ください。
・Copie Intégrale d'acte de naissanceが必要な方は、法定翻訳家にご依頼ください。
・フランスにて婚姻するために出生証明書が必要な場合は、「フランスでの婚姻手続」をご参照ください。
・Assurance maladie(健康保険)、Allocations Familiales(住宅手当、家族手当)に提出する場合、フランス国籍を申請する場合など、戸籍謄(抄)本にアポスティーユの付与を求められることがありますので、提出先に事前に確認なさってください。

郵送での申請


当館に在留届を提出している方は、郵送で申請をすることができます。
※受領は来館のみとなります。
他の管轄地域にお住まいの方は、管轄公館に申請なさってください。
   在マルセイユ総領事館 在ストラスブール総領事館 在リヨン領事事務所