パスポートの記載事項変更

令和5年3月27日
 

申請理由

1 戸籍上、姓名や本籍地などに変更によりパスポートの記載事項に変更が生じる場合
2 査証欄の余白が見開き3ページ以下の場合(有効期間が元の旅券の残存有効期間と同じ「残存有効期間同一旅券」、あるいは、切替申請として新たな旅券(5年又は10年の有効期間)のいずれか選択することができます)


・ 現在所持しているパスポートを返納し、そのパスポートと同一の有効期間となるパスポートを新しく発行します。
・ 訂正された内容は、新しいパスポートの顔写真のページやICチップにも反映されます。
・ 10年または5年有効のパスポートを新規申請することも可能です。

 

必要書類

1

一般旅券発給申請書(記載事項変更用)※黒インクでご記入下さい。
領事窓口で入手できます。ダウンロード申請書もご利用いただけます。

2 現在所持するパスポート
※新しいパスポートを交付する際に、VOID処理をした上で還付します。
3 6ヶ月以内に発行の戸籍謄本
※国際結婚や、両親の何れかが外国人等の理由で非ヘボン式ローマ字表記または別姓・別名併記を希望する場合は、Livret de Famille、出生証明書、パスポートなど、ラテン文字の綴りの確認ができる書類も必要です。
4 写真1枚(カラー・白黒どちらでも可)
※縦4.5cm×横3.5cm、6ヶ月以内に撮影したもの。パスポート用写真について 
5

フランス滞在許可証(提示)

※申請者が未成年の場合には、DOCUMENT DE CIRCULATIONを提示してください。(乳幼児の場合で、所持していない場合は不要)
※フランス国籍者など、フランス滞在許可証を所持していない場合は、国籍を有する国のパスポートあるいは身分証明書を提示してください

所要期間

    1週間

手数料

    領事手数料

代理申請

申請・受領共に本人出頭が原則です。但し、申請者が未成年の場合に限り、親などの法定代理人による代理申請が可能です。
その場合は、「所定の申請書」または「オンライン上で作成したダウンロード申請書」に申請人本人が署名した上で、その他必要書類を添えて代理人が持参下さい。